ED治療・包茎手術・AGA治療

ED とは?

ED とは、「勃起機能の低下」を意味する英語Erectile Dysfunction の略で、専門的には性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行えない状態のことを言います。
ED は、生命を脅かすことはありませんし、痛みがある病気でもありません。
しかし、勃起が不十分なために引き起こされる男性としての自信喪失は、職場や家族の中での自身低下につながり、日常生活のさまざまな面に悪影響を与えると言われています。

原因と症状のタイプ
ED は、原因により、4 つのタイプがあります。
  • 血管や神経の障害で起こるED(器質性ED)
  • 神経的ストレスで起こるED(心因性ED)
  • 血管や神経の障害と精神的ストレスが混じったED(混合性ED)
  • 薬剤でおこるED(薬剤性ED)

その中でも、高齢化、生活習慣病の増加にともない、身体そのものに原因のあるED が増えています。

当院での処方

当院では検診等で問題がなければその日より処方いたします。
次回からお電話で薬希望と伝えて頂ければご用意いたします。服用から36 時間効果が持続するシアリスも2007 年12 月より処方しております。
投薬希望の患者様は問診表にその旨をお書きください。
>>お薬の料金に関しては診察案内をご覧下さい。

包茎とは?

通常、子供の頃は亀頭と包皮がくっついていてむけていませんが、成長するに従って、包皮は自然とめくれ上がっていき、思春期頃にむけるようになります。
ところが、自然にめくれていく度合いが小さいと、亀頭は完全に露出しません。
包皮の出口が小さかったり、亀頭とまだくっついている、などの理由で大人になっても亀頭が露出できない状態を包茎と言います。
包茎のペニスは恥垢(ちこう)というカスがたまりやすくなり、クサく臭いがち。そのうえ、雑菌も溜まりやすく、包皮炎をはじめとする感染症を引き起こす原因にもなることがあるのです。

当院での手術をご希望の患者様へ

包茎の手術希望の場合、問診表にその旨をお書きください。
初診時に診察をします。次に手術の日程を決めます。( 手術日は月・火・木・金曜日の14 時から)
手術日が決まったら術前検査のため採血をさせていただきます。
診察後手術のご説明をさせて頂きますので、ご不明な点はお気軽にお聞き下さい。
>>手術の料金は診察案内をご覧下さい。

AGA 治療

当院では、男性型脱毛症治療にプロペシアを処方しております。
プロペシア錠1mg の1 日1 回投与で、服用患者の98% で3 年間脱毛の進行が認められませんでした。
内服継続で投与1 年後に毛髪状態の改善・維持を認め3 年間の継続投与で毛髪改善例の占める割合が増加しました。

ページ先頭へ